東庄町の成人式に出席しました

東庄町の成人式に出席。新成人の皆さんに激励の挨拶をしました。以下は要旨です。


Panasonicを創業した松下幸之助氏は晩年、人生で大成功できた理由は何か?と尋ねられた時、3つあると答えた。

一つ目は、家が貧しかったこと。2つ目は、体が弱かったこと。3つ目は、学歴がなかったこと。これら3つの理由は、成功できなかった理由としてあげるのが、普通だと思うが、どうしてこれが成功の理由になるのか?

 

家が貧しかったので、松下氏は9歳で大阪の自転車屋に丁稚奉公に出され、日夜一生懸命働いた。ある時、店の主人からご褒美として5銭の小遣いをもらった。(今の貨幣価値に換算すると500円程度)


家が貧しかったので、この5銭が大金に思えた。そして、懸命に努力すれば報われることを9歳の時に体得できた。


若い頃から病院通いが頻繁で、このままでは、会社勤めは無理だと思い、自分で会社をつくることを考え、松下電器を創業した。そうすれば、他人に仕事を任せることができる。体が弱かったので、決して無理をしなかった。そのお陰で長生きできた。(1989年に94歳で逝去)

 

学歴がなかったので、何の思い込みもなく、人の話が素直に聞けた。もし学歴があったら先入観が働き、そうはいかなかった。学歴がなかったお陰で、ひとに任せる経営ができた。

 

このように一見ハンディーと思えることでも、それをプラス思考で自分の利点にしてしまう松下氏の心の持ち方を学び、実践できたら、幸せな人生が送れること間違いなしです。