谷田川はじめ 最新活動報告

平成29年4月活動報告

 416、民進党千葉県連主催による千志塾が開かれ、私も出席しました。 

 

千志塾は地方議員の育成や民進党の党員、サポーターの方との忌憚ない意見交換を目的とした政治塾です。 

 

記念すべき第一回の講師として幹事長の野田佳彦衆議院議員が登壇しました。 

 印象に残ったのは、トランプ大統領は目的と手段が一致していないとの話です。

 

イスラム国7カ国のアメリカへの入国制限も、9.11テロの実行犯の出身国であるサウジアラビアが除かれているので、テロ対策として全く不十分、さらにシリア空爆の最大の狙いは、自分の支持率が低下する中で、オバマ大統領と自らを対比させ、決断力、行動力あるリーダーであることをアピールしようとしたのではないかと指摘しました。

 その後、質疑応答が行われ、どんな質問にも懇切丁寧に答える野田幹事長の姿勢に誰もが共感し、民進党の再生は千葉から狼煙を上げていこうとの雰囲気を醸し出したと思います。

4月14日 香取神宮例祭に参列致しました。天気も大変良く、神宮の桜も満開です。

平成29年3月の活動報告

 ようやく春の気配を肌で感じられるようになった今日この頃、

 地道な活動を継続して行っております。

3月6日 飯岡駅にて

3月28日 成田駅西口にて

3月29日 公津の杜駅にて

3月30日 佐原駅にて

3月31日 京成成田駅にて

平成29年2月の活動報告

 節分の日、東庄町の東大社の節分祭に参加しました。

東大社は、東庄町が誇る長い歴史がある神社です。

 

東大社の創建は、伝承では100年代、古代日本の英雄である日本武尊の父である景行天皇によるものとされています。

節分祭には200人以上の人が詰めかけ、豆まきは今か今かと待っています。

出羽海部屋の力士や地域の名士の皆様と共に私も豆まきを行いました。

大変な熱気で、とても楽しい一時でした。

 

今年が皆様にとって幸多き年となることを衷心よりお祈り申し上げます。

平成28年12月の活動報告

 蓮舫代表と共に匝瑳市飯塚にあるソーラーシェアリングの施設を視察しに行って参りました。

 ソーラーシェアリングは、営農と発電を同時に行う施設のことを指します。 

1反面積に1600万の設備投資を行う年間200万もの売電収入を生み出します耕作されている大豆は年間4円程度です。 

耕作放棄地だっ荒地すら蘇らせるこの手法は地方創生のための農家の後継者不足を解消する可能性を秘めたまさに農業革命といえます。 

飯塚地区で計3箇所の施設を見学させて頂きました。 

 施設見学後の報道陣の取材時、蓮舫代表が語った言葉として 

「持続可能な農業の育成」「現場に答えがある 

と言った言葉に共感を覚えました。 

 

匝瑳市に限らず、農家の後継者不足は危機的な状況を迎えています。 

農業を経済的に魅力的な仕事に変えるべく、党を挙げて取り組んでいく所存です。

平成28年11月の活動報告

秋の深まりが感じられる11月20日、香取郡東庄町夏目地区の支援者の皆様と懇談の場を設けました。

懇談の場で平成22年当時、地上デジタル放送の難視聴地域であった夏目地区の代表者の方々から私の迅速な総務省への働きかけにより、難視聴が解消されたことへの感謝の言葉を頂きました。

 

11月21及び22日松下政経塾に審査員として出席

翌日には、私が政治家への志を固めた松下政経塾で現塾生の研修の成果を発表する場に招かれ審査員を務めることになりました。

 

塾生は政治家を志す切っ掛けとなった話から、その志を如何に世に問うていくかという内容を20分という限られた時間で発表していきます。その後、質疑応答を30分行うというかなりタフな内容です。

 

私達の頃(今から28年前)と比べて、今の塾生の方が優秀ではないかと思える程素晴らしい内容でした。

谷田川 はじめ事務所

 

〒287-0001

千葉県香取市佐原ロ2164−2

TEL:0478−54−5678

FAX:0478−52−6991